ナカザンドットネット

Android Developer's memo

AroundのJune 2021 Editionが神アプデっぽい

TL;DR

Aroundチームは顧客の気持ちがわかっていて最高大好き

Aroundのアップデートが来ました

最近、会社のdevチームで、常時接続のコミュニケーションツールとしてAroundを利用しています。

around.co

Aroundはさまざまな工夫により、ZoomやMeetに比べると精神的なストレスが少ない作りになっており、常時接続してもストレスになりづらくなっています。次の記事が詳しいです。

japan.cnet.com

さて、そんなAroundですが、6/12に大きめのアップデートが来ました。

new.around.co

ざっくり眺めただけでも神アプデっぽさが出てたので、簡単に紹介します。

概要

  • モバイルアプリが出ました
  • Linuxアプリ(Beta)が出ました
  • Handoff機能の追加
    • ミーティングを始めたときのデバイスとは別のデバイスでシームレスにミーティングを継続できる
    • ある時間まではPCでミーティングして、その後営業のために離席して車で移動を始めたりしても、スマホでミーティングを継続できるということ
    • モバイルアプリが出てきたタイミングならではという感じの新機能で嬉しいですね
  • Voice Channels(音声のみの部屋)が作れるようになりました
  • Minimal Modeを使うとサムネイルのサイズを最小化して、できるだけ画面を隠さないようにできます
  • メニューがネイティブ実装になりました
  • フィルターをTouch Barで選択できるようになったよ(Macのみ)
  • Face Mask Modeをオンにすると、マスクをつけているときのくぐもった声がクリアに補正されるよ
    • 謎の技術じゃん
  • Add your team to multiple Rooms(まとめて招待)
    • 自分が入っているルーム一覧から任意の複数のルームを選んで、招待リンクを作成できます

動作するプラットフォームにAndroid、iOS、Linuxが追加されるというビッグニュースに加え、ミーティングに参加したままプラットフォーム間の切り替えができるHandoff機能が同時にリリースされたことで、より「常にAroundと繋がっている」が実現しやすくなりました。PCから離席してキッチンにコーヒーを淹れに行く間も、スマホで雑談の続きを聞き続けることができそうです。

今後追加される機能

  • Vertical floating mode(顔が縦に並ぶよ!)
    • ちょっと欲しかったやつ
  • Annotations(共有スクリーンにお絵描きできるよ!)
    • 完全に!!!!!!!!欲しいやつ!!!!!!!!!

Annotationsは早く来て欲しいですね。Slackの画面共有では画面上にマーカーが引けてめちゃくちゃ便利なのですが、おそらくそれに近いものになると思われます。仕事でモブプログラミングをしながら「ここ!ここです!ちくしょう、マーカーが引きたい!!!」みたいになってた*1ので、的確にペインポイントを押さえにきている印象です。

まとめ

Aroundチームは顧客のペインポイントをよく理解してる……しゅき……

*1: https://pop.com/home の利用を検討していました